【設立コラム】 2017年10月13日  創業・会社設立時に役立つ豆知識

前文

 弊事務所では、これまでに多くのお客様の起業や会社設立をサポートさせて頂いております。今回は、私が直近でおススメする開業の際に役立つ情報を、3つご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

① 会社設立時の免許登録税の軽減(半額)

 平成26年1月20日に施行された、産業競争力強化法により、認定を受けた市町村の支援を受けて創業し、証明書の交付を受けた場合、会社設立の際の登記にかかる登録免許税が半額に軽減されます。     

 岡崎市の場合、以下を行うことにより、特定創業の認定を受けることができ、登録免許税が半額となります。

1. 創業(会社設立)前に、「財務」「経営」「販路開拓」「人財育成」等、創業に関する

  相談のため、商工会議所(Oka-Biz) に1ヶ月以上、かつ3回以上通う。

2. 岡崎市役所 商工労政課へ「証明に関する申請書」 等の必要書類を提出

3. 市長印が押印された証明書を受け取り

4. 必要な窓口(登録免許税の減免ならば法務局)へ証明書を提出

 例えば、登録免許税が15万円の場合、7万5千円ですむこととなり、会社設立時にかかる費用を抑えることができます。

 開業を考える方にとっては、大変役立つシステムだと思いますので、一度岡崎商工会議所に問い合わせされることをお勧めします。

 

② JIMDO (無料ホームページ作成)

 会社設立の際、自分や会社のことをより多くの人に知ってもらうため、自社のホームページを持ちたいとお考えの方もおられると思います。しかし実際は、時間、費用、人員等の制約のため、断念する方も多いのではないでしょうか。

 そこで、今回ご紹介するのは、日本政策金融公庫がパートナー企業として参画している、JIMDO(ホームページ作成サービス)です。業種別の様々なテンプレートを使って、簡単にホームページを作成することが出来ます。

 プロに依頼せずに自分でホームページ作成してみたい方の始めの一歩としておすすめです。

 これから創業される方だけでなく、既に創業されている方も、ホームページの作成をお考えの際は、一度試してみては如何でしょうか。

  ホームページ作成サービス – Jimdo (https://jp.jimdo.com/ )

  1.  ③ 創業融資

 創業資金調達のための融資審査において、日本政策金融公庫や銀行は、 

    ★ 返済してもらえるかどうか  を最も重視します。

 返済力のある会社であると判断され、より確実に融資を受けるためにも     

※ 自己資金は出来るだけ多く、コツコツ貯めておく     

※ 事業内容と関連した経歴を持つ     

※ 家族の理解や協力を得ておく               

 ことが大切です。弊事務所では、事業計画書の作成等、創業融資に関する様々なアドバイスを行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お知らせの最新記事

経理のお悩み無料相談受付中! 0120-377-817 受付 9:00~17:00 土日祝も対応可